Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目の3.11 に寄せて

今日はあの3.11から2年目。

このブログからもリンクしてあるmy365で「オナジソラノシタ」という提案がありました。
あんまりこういう事には乗っからないタイプなのですが、どんな所にいても、どんな状況にあっても、みな同じ空の下で繋がっているよ。と励ましあえたら…と私も参加することにしました。

2年目の3.11 に寄せて
3.11のあの日はとてもとても長い1日だったよね。

昨日から多くの追悼番組や記事に触れているので、少しそこから離れて私なりの3.11を書き残しておこうと思います。

みなさん震災後にあるものが一斉に変わったのを覚えていますか?
どれだけの人が覚えているでしょうか?
その「あるもの」とはコレ。

2年目の3.11 に寄せて
そう。ペットボトルのキャップ。

このキャップが震災以降、真っ白な無地のものに変わりました。
理由はこのキャップを製造していた工場が被災したから。
大急ぎで飲料を供給するために色をつけたり印字する工程を省いたから。

このニュースの中で、関西の同業の方が「神戸の震災を知っている私たちが今頑張らねば。力にならなければ。」と話しておられたのが強く印象に残っています。たしかその当時工場はフル稼働だったはず。
そう語っていたのは極々普通の人です。もう顔すら思い出せません。
そんな普通の人が語った言葉が未だに私の中に鮮烈に残っているのです。
私はこの時、人の言葉がこれほど心強く響き、励ますことができるのだと知りました。

いつ頃だったか…もうハッキリ思い出すことはできませんが、キャップは色とりどりの物に戻っていました。これが少しでも復興している証でありますようにと願わずにいられません。
人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です

そして昨日の10日。
東京大空襲から68年目の法要が行われたそうです。

東京の空襲と言えば祖母。
当時川越に疎開していた祖母は東京の空が真っ赤だったと折に触れて話していました。
その空襲で全てが燃えてしまい女学校時代の写真も無くなってしまったと涙することもしばしば。
子供の時はよく分からず聞いていましたが、今になると色々な思いが交錯します。

もうしばらく時間が経つと東日本大震災を知らない世代も増えて、こんな大きな地震があって沢山の人が沢山のものを失って、悲しみ、励まし、支えあったんだよ。と話す側になる日が来るのでしょうね。
忘れちゃいけないとか、忘れたいとか色々な人の色々な意見があって、私にはどれが正しいのかは分かりません。でも、後世に語ることはとても大事なことのような気がします。

最後に。

震災後の夏だったでしょうか。
フラッと立ち寄った書店で手にした本があります。

2年目の3.11 に寄せて
のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録
太田康介 (2011/07/27)

震災後、現地に残された動物たちの様子が記録されています。

また、震災後に20km圏内に足を踏み入れたアルピニスト・野口健さんが綴ったブログも私には衝撃的なものでした。興味のある方は検索して下さい。
リンクはしません。ショッキングなのでそれ相応の覚悟で探して下さい。

個人的な意見ですが、ペットに限らず家畜たちの壮絶な末路を私たちは知らないで済ませてはいけないんじゃないかと思っています。原因は天変地異でも、その後の様々なことは私たち人間の所業です。(これは動物に限った事ではありませんね)

何ができるのか自問自答する日々は一向に終わる気配がありません。
どうか全ての人に1日も早く平穏な日々が訪れますように。
いい解決方法がありますように。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikimoridog.blog.fc2.com/tb.php/199-49e2b3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ぺこかぁ

Author:ぺこかぁ
東京都在住。
すっとこどっこいな嫁と、
ウチの子No1の旦那。
そして年中腹ペコ腹減らしな
ミニチュア・ピンシャーのぺこ(♀)
2人と1匹暮らしです。

カウンター

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ぺこかぁアルバム

my365
■ WEBSTA
スマホで撮った写真が色々。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。