Entries

2011.09.11

今日はアメリカ同時多発テロから10年目を迎える日でした。
そして東日本大震災から半年の節目でもあります。

2011.09.11
2011.03.10撮影 次の日あんな地震が来るとは思わなかったね。

今日はここに私の3.11を忘れないように記録しておくことにします。

あの日、私は家にいました。
少し遅めの昼食を終えて後片付けも済ませ、「ちょっくら食休み」とぼんやりTVを眺めている所に緊急地震速報が入りました。

その速報を聞いて真っ先に頭に浮かんだのは、
「どうせ、また誤報なんじゃないの?」
以前、誤報だったことがありました。
深夜に速報が入り結局地震は来なかった時のことが頭に浮かんだんですね。
でも、すぐに「そんなに度々誤報もないでしょ」と思い直し、揺れに備えることにしました。

見ていたTVを消し、窓を開け、ぺこを抱きかかえトイレで待機。
なぜトイレ?
上から何も落ちてこないし倒れてくる物もないと思ったから。

トイレに入ると同時に揺れ始めました。
揺れ始めは「あ、なんだ毎度の地震じゃないか」という程度。
「この程度なら大丈夫。そろそろ揺れも収まる」と思った瞬間、ドーンと揺れが大きくなったように記憶しています。
その揺れは初めて経験する大きさと長さでした。

トイレの中でぺこを抱きしめながら「大丈夫、大丈夫」と何度も何度も繰り返している間、色々な音を聞いていました。
CDが棚から落ちる音、お風呂に溜めておいた水がザバザバと溢れる音、部屋のあちこちが軋む音。
吊り橋の上にいるような揺れ、いつまでも続く揺れに「もうダメかもしれない」と頭をよぎったり…。
本当に怖かったです。

そうこうしている内に目の前のトイレから水漏れ発生。
あんな時でも「濡れたら大変!どこに連絡したらいいんだ!?」とか思うもんなんですね。
水の行方を気にしつつ耐えていると揺れが収まる。

揺れが収まってからは建物の外に出ることしか頭にありませんでした。

ガスだけは止まっていることを確認して、大急ぎでぺこの散歩バックにお財布と携帯と鍵を突っ込んで外へ。
階段まで行く途中、ドアが開けられているお宅を覗いて声を掛けて安否確認。
階下へ急いでいると上から聞き覚えのある声が…。わん友さんでした。

しきもり公園まで来るとちらほらと見知った顔を確認できて、そこでやっと一安心。
揺れてからずーっとドキドキしていたんだ…と呆けていると2度目の揺れ。
目の前でマンションが揺れるのをはっきりと見ていました。

その後はTVで見たとおり、都心で帰宅できず溢れかえる人々、燃え続けるコンビナート、津波。
そして原発。

半年の間に色々なことが一遍に起きました。
混乱することも多いし、まだまだ片付いてないことが沢山あります。
自分に何ができるんだろうと悩みながら前に進みます。
上手く言えませんが、少しずつでいいから皆で元気を取り戻して行きましょう。

今日見上げた空には虹がかかっていました。
2011.09.11
希望の虹に決まってる。
人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です。 Click! Click!!
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

ぺこかぁ

Author:ぺこかぁ
東京都在住。
すっとこどっこいな嫁と、
ウチの子No1の旦那。
そして年中腹ペコ腹減らしな
ミニチュア・ピンシャーのぺこ(♀)
2人と1匹暮らしです。

カウンター

最新記事

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ぺこかぁアルバム

my365
■ WEBSTA
スマホで撮った写真が色々。

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: